スノートレッキング

冬の外遊びとしての「スノートレッキング」です。
スノーシューを履いて、雪の野山を散策、冬の遊びです。

【ページ内目次】
ガイドについて
ガイドコースメニュー
料金について
装備
予約申し込みフォーム

ガイドについて

ガイドする人の都合の確認や調整のため、予約申し込みは必ず1週間以上前に行ってください。併せてスノーシューやストックのレンタルが必要な場合はお申し込みください。
コースもある程度決めてはおりますが、その中でご要望にお応えできるようにご案内いたします。コースの詳細は、出発前のオリエンテーションでお客様と打合せして決めます。
勿論、ご自分の用具でも良いですが、防寒の衣類やシューズ(長靴でも可)手袋等は必ず必要ですのでご持参ください。
なお、当日の天候により急遽中止となる場合もございます。

ガイドコースメニュー

1、スノーシュー体験

初心者コース

雪山遊びのエントリーとしてだけではなく、バックカントリースノーボードや、本格的な雪山登山のアプローチ用としても利用されるスノーシューです。
まずは、スノーシューに慣れましょう。スノーシューは深雪を歩く日本語ではカンジキのことです。
特別な技術は必要ないものの、慣れないと歩きにくいものです。またストックはスキー用でも構いませんがリングは大きめでなければなりません。
誰も歩いていない道を歩く楽しさ &これまで味わったことのない新雪の感触を楽しみましょう。

2、石上山スノートレッキング

初級者コース

初級者コースで気軽にスノーシューを履いて本格的なスノートレッキングをしている気分を味わえます。
登山道を馬止めまで歩きます。馬止めから上はスノーシューでは登れません。
この登山道は春から秋にかけて熊の出没が多い場所です。冬でも登山者が熊に襲われたことがありますので、気を付けなければなりません。(厳冬期なら大丈夫なようです。)
決して一人では行かない方が良い場所です。

3、又一の滝or六角牛山

中級者コース

道幅が狭く距離も少しあります。また雪で道がわからなくなっている個所もあったりしますので中級者コースとしました。
自分のペースで歩けば何も問題はありません。

又一の滝では滝の水を沸かして入れたコーヒーが格別に美味しかったです。
六角牛山は笛吹牧場から歩きます。スキーやスノーボードを持って行くのも良いでしょう。

又一の滝へのコース

又一の滝へのスノートレッキング(過去の動画)

料金について

ガイド料金

お申込み人数 お一人さまあたりの半日(4時間まで)料金 お一人さまあたり1日の料金
1名様 8,000円 15,000円
2名様〜3名様 5,000円 8,000円
4名様〜 4,000円 6,000円

スノーシュー体験のみ半日となります。

レンタル料(レンタルが必要な場合)

種類 1日(8時間まで)の料金 備考
スノーシュー 3,000円  
ストック 500円  

保険料

保険料金はガイド料には含まれません。実費を自己負担してください。

装備

衣類

防寒用のウエア上下、防寒用のブーツ(長靴でも可)、手袋、帽子
(冬山でも寒くない服装)

持ち物

飲料水、タオル、昼食

予約申し込みフォーム

    ◆ お名前 (必須)

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 携帯電話番号(必須)
      

    ◆ 予約したいスノートレッキングのメニュー(必須)
      

    ◆ 申し込み人数(必須)
      

    ◆ 予約日(必須)
        午前午後 (スノーシュー体験のみ「午前」か「午後」を指定してください)

    ◆ レンタル(必要な場合のみ)
       数量
      複数指定する場合は「Ctrl」を押しながら指定してください。

    ◆ メニューについてご希望がありましたらご記入ください

    後日事務局より確認のメールを送ります。
    確認のメールが届かない場合はお客様のメールが届いていない可能性がございます。
    3日以上経過しても確認のメールが届いていない場合は電話にてご連絡ください。
    ℡:0198-62-1010

    Pocket