田植え、稲刈り体験

日本人の主食の「米」を作る田んぼでの作業を体験してみましょう。

田植え、稲刈り体験について

今ではほとんどの田んぼでは機械によって田植え稲刈りが行われていますが、昔ながらの手作業で苗を植え、稲を刈り取り、はせ掛けで乾燥し、脱穀します。
特に「はせ掛け」により自然乾燥させたお米は美味しいとされています。自分で作業した田んぼの米ならなお最高の味です。
例年ですと田植えは5月の中旬頃、稲刈りは9月の中旬頃ですが、その年の気候により時期が変わってきます。
予約の受付は田んぼの様子を見ながら日程を定め、このサイトでお知らせいたします。
田植えも稲刈りも、人によっては地味で辛い作業になりかねません。
希望があれば、精米したお米をお届けいたします。
 

服装について

汚れても構わない服装(着替えは必要です。)
長靴(田植えの場合裸足でも可)
手袋(稲刈りの時は必需品)
帽子

料金

体験サポート料金として:1名様 3,000円/半日  最少参加者2名〜
お米:350円/1kg(送料は別途)

予約申し込み

田植えや稲刈りは、自然と相談しながらの日程となります。

まずはお電話ください。℡:0198-62-1010    090-3085-1427

Pocket