ガイド養成講習会

ナチュラル・ツーリズムのガイド養成講習会を本日(2018年9月30日)に開催いたしました。

講習会の中で行われたのは、遠野消防署の方を講師に「普通救命講習会」
台風接近の慌ただしい中ありがとうございました。

救命処置の手順(心肺蘇生法の手順)

1 安全の確認
2 反応(意識)を確認
3 119番通報と協力者の依頼
4 呼吸の確認
5 胸骨圧迫
6 人工呼吸
7 AEDの使用
8 AEDの使用と心肺蘇生法の継続

以上を人形とAEDを使って実践のトレーニングしました。
中には緊張?したのか119番通報を依頼する時に「110番へ通報してください」と言ったり、AEDのことを「LED」と言ったりする人がいました。

そんなこんな間違ったり笑いもあったりですが、皆さん真剣です。

大切な命を救うために私たちができることなのですからね

実技とペーパー試験で全員合格!

この後は山岳協会の鈴木主計さんの講師で

ガイドの心得について


本格的な登山ガイドのお話でした。
これもまた命に係わる大切な内容です。

Pocket