スクーターで物見山アタック

寒いけど天気が良いのでスクーターを乗り回してみることにした。
標高917mの物見山も近場である。
多分物見山に登るのは今年最後だろう。

地震観測所の手前で、薄っすらと雪道になる。少々不安である。

これ以上雪があったり路面凍結していれば登れなくなる。

地震観測所を過ぎて更に少し行くともう完全に冬道だ。

「来るんじゃなかった」と思ったが、ここまで来ればマイクロウェーブがあった所までは半分以上来ているので覚悟を決める。

アクセル全開で後輪を滑らせながら登る

数回転倒しそうになったり、スクーターを降りて押したり、慎重に運転して15分位でマイクロウェーブだった所に到着する。
少し達成感ありなのだ。

問題は下りの方が怖い怖い
ブレーキをロックさせると滑る滑る
前輪が滑ると怖いので後輪だけブレーキなのだ。
数回滑ってスピンし、怖かったので慎重に下る。

途中景色を眺める余裕はなかったが、木々が育って見晴らしの良い場所も少ないのであまり気にしない。
(私が小学生の頃は見晴らしが良かった。)
この木々の向こうに遠野盆地が広がっております。

なんとかかんとか転倒せずに帰って来れました。

来年、暖かくなったら大物見まで行って来ようと思います。
大物見には謎のストーンサークルがあるんですよ。

Pocket