ガイド育成

ガイド研修

遠野の郷土史と遠野物語

遠野物語で知られる遠野市ですが、一種独特な遠野物語が生まれた背景にある歴史を学びます。
郷土史、遠野物語研究の、民俗学の専門の方を講師に招きスタッフ皆が勉強いたします。
なお、遠野の伝承の場所、遠野物語に因んだ場所、観光地になりそうな場所等あまり知られていない所を見つけ、データベース化してゆきたいと思っております。

各分野のエキスパート

遠野にも色々な分野のエキスパートの方が居ます。その分野では知られていても一般的には知られていない方々です。
広い視野で様々な分野のエキスパートの方を探しネットワーク化いたしナチュラルツーリズムのスタッフとして迎えたいです。
スタッフ相互に自分が今まで体験したことのなかった分野も色々と体験し、自分の可能性を広げることもできると思います。

技術の伝承

高齢化、後継者不足等で失われつつある高度な伝統技術があります。この技術を後世に残してゆくのも我々の役目です。
本来、どんな分野でも技術の伝承は時間や根気、ある種の才能が必要となるものですが時間が無いものがあります。我々が今できるのは、とにかく体験し映像等データに残しておくことではないでしょうか。
今、我々ができない技術でも後々の人たちが行う時のヒント程度は残せるはずです。

資格の取得

ガイドを行うためには資格は必要ないのですが、知識や技術を高めるために「資格取得」が必要と考えますし、お客様の安心感もあります。
「自然ガイド」「登山ガイド」や色々な分野での「指導者」たる資格等々が挙げられます。実際に当スタッフにはそういう「指導者」の有資格者もおります。

安全講習

当スタッフは、客様の万が一のために安全講習受講済みであることとしております。

日赤救急法

・基礎講習
基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できます。

・救急員養成講習
救急員養成講習では、日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。

消防署等で行う救命講習

・普通救命講習
1、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶコース
※小児や乳児に対する心肺蘇生を中心とした内容をご希望する場合は都内各消防署にご相談ください。
2、普通救命講習の内容に、AEDの知識確認と実技の評価が加わったコース ・上級救命講習
3、前回の普通救命講習受講日から3年以内に再度受講するためのコース。

スキーパトロール講習

赤羽根スキー場では、スキー協会員が遠野市からパトロールを委託されており、公認パトロールの指導の下に毎年シーズン初めにパトロールの講習会を開催しております。
当ツーリズムのスタッフも指導者と受講者で参加しております。
内容は、応急処置、傷病者の搬送等です。雪山等での救助に役立ちます。

Pocket